2000/05/01(月)

上昇/降下・旋回・ストール・T/G

本日もまたまたともてよい天気です。日本で3日以上雲ひとつない天気なんてありえないですが、こっちでは全然めずらしくないそうです。

本日は午前中にまずTKDさんのフライトがあります。私は同乗しないで、外からビデオカメラを回します。レシーバを借りてきて、ラジオを聞きながら勉強です。

午後一から訓練開始です。タクシーする前にラジオコールします。さてと、… はよせんかいっ! と自分に突っ込みたくなるくらい間があいたあと、思い切っていきます!

Ramona Unicom, Cherokee 8422D at Skyline, request airport
advisory, please.

Unicom (フライトサービスみたいなもの?)から使用滑走路情報をもらい、

Cherokee 8422D, using R/W 27, thank you.

おぉ、うまくいえるぢゃあーりませんか。教官からもExcellentをもらいました(^^;)。大利根飛行場でのコールと台詞が少し違うだけで、基本は一緒です。あぁ、日本で既に訓練しておいて良かった。これいきなりやれといわれてもたぶん無理です。

タクシーする直前に、

Ramona traffic, Cherokee 8422D at Skyline, taxi to R/W 27, Ramona.

おぉ、我ながらかっちょ良く決まりました。この”Ramona”は日本語でいう「ラモナ」ではなく「たまぷらーざ」風に「ラモーナ」という発音です(^^)。

エンジンランナップ終了後、R/Wに入る直前で止まり、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, holding short of R/W 27, Ramona.

といい、ファイナル/ベースを確認します。さて離陸です。

Ramona traffic, Cherokee 8422D, taxi into position and hold R/W
27, Ramona.

といい、離陸位置につき、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, taking off R/W 27, north bound
departure, Ramona.

で離陸です。ふぅあついあつい。でもなんとかこなせました。

離陸してアップウィンドレグ上で、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, on upwind, north bound departure,
Ramona.

高度2000ftでヘディングを360にとるため右旋回をする時に、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, turning right crosswind, north
bound departure, Ramona.

これで、出発時のラジオコールは全て終わりです。あつかったぜ。

上空では上昇/降下と旋回を組み合わせて行ってみます。教官が高度とヘディングの指示を同時に行いますので、それになるよう速やかに機体をコントロールします。これもほぼ問題ないです。旋回しながらのピッチの固定がちょっとだけ難しいです。

スローフライトの復習もしてみます。問題ないです。Excellentです(^^)。

さて昨日やったストールからの回復を今度は本当にストールさせてやってみます。パワーオフ/オンストールとも落ち着いて実施することができました。特にパワーオフストールからの回復ではスロットルをアイドルからフルスロットルにするので、右ラダーを少し当てないと機首が左に振られます。

さてまた63ノット固定の練習をしながら空港に戻ります。あ、またラジオコールしなくちゃ。あぁCPUパワーに余裕がないですぅ(^^;)。

Ramona Unicom, Cherokee 8422D, 10 miles northwest of field,
inbound for landing, request airport advisory, please.

あぁ、文字にすると簡単ですが、全然こんなにスムーズに行きません(^^;) Unicomから使用滑走路情報をもらい、

Cherokee 8422D, using R/W 27, thank you.

他の飛行機に対してもコールします。

Ramona traffic, Cherokee 8422D, 10 miles northwest of field,
inbound for Mt. Woodson, for R/W 27, Ramona.

Mt. Woodson脇からR/Wに45度でエントリするよう旋回します。

Ramona traffic, Cherokee 8422D, over Mt. Woodson golf course,
making 45 for left downwind, R/W 27, Ramona.

ダウンウィンドにエントリしながら、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, turning left downwind, R/W 27,
Ramona.

ベースターンをしながら、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, turning left base, R/W 27, Ramona.

ファイナルターンをしながら、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, turning final, R/W 27, Ramona.

今回は2回ばかしタッチアンドゴー(※)をするので、実際にはR/W 27の後にtouch and goをつけます。でもつけたりつけなかったりしてしまいます(^^;)。

(※日本だと「タッチアンドゴー」は「TGL」ということが多いようですが、このレポートでは「T/G」と表記することにします。)

T/Gをして離陸した後は、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, on upwind, [R/W 27, touch and go,]
Ramona.

クロスウィンドに旋回しながら、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, turning left crosswind, R/W 27,
[touch and go,] Ramona.

再びダウンウィンドにエントリしながら、

Ramona traffic, Cherokee 8422D, turning left downwind, R/W 27,
[touch and go,] Ramona.

これでほぼラジオの台詞を網羅しています。もちろんこれ以外でも別の言い方をする人もいますし、状況に応じて臨機応変に行わないとなりません。

3回目の着陸でフルストップです。ふぅ、あつかったです。


TKDさんの2フライト目が終了したあと、またしてもみんなで食事に行きました。MRT教官の案内で、San Diegoの日本食レストラン「但馬」(「たじま」と読む)でじゃぶしゃぶを食しました。あぁまさかこんなところで日本でもめったに食べないしゃぶしゃぶを食べられるなんて! しかも食べ放題。ビールを一人1本以上飲んでも一人$25くらい。むちゃくちゃ安いっス(^^)。

アパートに戻る最中にビ○○屋(主に日本のもの)や、ア○○○ショップに連れて行かれたりして楽しく過ごしました(都合により音声を変えています)。それにしてもビ○○屋のレジの日本人のおねいさんは良かったなぁ。

さて明日は私が2フライト、TKDさんが1フライト予定しています。私はスティープターンを行ってみるらしいです。

明日もがんばろう!

↑ Private Pilot編(1) ← 前のレポート 次のレポート →